ゾーニング

東遊園地は、これまでの度重なる部分改修などによって、モザイク状に空間が分割されています。
それらの個々の空間を評価して、将来像を実現するための、ゾーニングを行いました。

モザイク状の空間の評価

モザイク状の空間のイメージ

残したいもの
ー 次世代につなぎたい ー

  • 慰霊と復興のモニュメントのイメージ
    『慰霊と復興のモニュメント』

    阪神・淡路大震災を記憶し、犠牲者を慰霊する空間と復興の歩みを後世 に伝える。… ❾

  • 都心の豊かなみどり
    都心の豊かなみどり

    神戸の都心三宮の貴重なみどりを次世代に継承する。ただし、視線を遮り死角をつくる植栽等については見直しが必要。… ❻ ❼ ❽ ❾の植栽、❿ ⓫ ⓬ ⓭の外周の植栽

見直したいもの
ー 安全や安心の視点から
見直しが必要 ー

  • 公園を物理的・視覚的に分断しているボーダーのイメージ
    公園を物理的・視覚的に分断しているボーダー
    ボーダー①

    まちやみちと公園がつながる部分を見直す。

    フラワーロードと公園を分断している植栽帯や構造物等

    ボーダー②

    公園内の空間どうしがつながる部分を見直す。

    多目的広場(❶)を分断している植栽帯

    ボーダー③

    公園の北と南がつながる部分を見直す。

    公園の南北を分断している道路(葺合58号線)

  • 閉鎖的な街角のイメージ
    閉鎖的な街角

    公園のエントランスや旧居留地に対して閉鎖的な街角を見直す… ❹ ❺ ❿ ⓫ ⓭ ⓮ ⓰

  • ウォーターフロントへの結節点のイメージ
    ウォーターフロントへの結節点

    ウォーターフロントへの結節性を高めるため、公園の南側を見直す… ⓮ ⓯ ⓰ ⓱

検討したいもの
ー 神戸の都心・東遊園地の未来を
見据えてあり方を検討したい ー

  • 広場のイメージ
    広場

    市民のアウトドアリビングとして、憩いや休養、レクリエーションの他、市民による多様なプログラムが実行できる広場として、また大規模イベントや災害時の避難場所としても利用できるように、配置や規模を検討する。

  • 拠点施設のイメージ
    拠点施設

    神戸らしいにぎわいや交流を生み、市民や民間活力との連携による公園運営の核となる施設のあり方を検討する。

  • 東遊園地の歴史や文化を伝える彫刻等のイメージ
    東遊園地の歴史や文化を伝える彫刻等

    神戸や東遊園地の歴史、文化を、市民や来訪者に伝えられるように彫刻やモニュメントのあり方を検討する。

6つのブロックの方向性

現況では17に細分化したモザイク状の空間を、一体化し、5つのブロック+(市庁舎のブロック)として、方向性や内容を検討する

6つのブロック

ブロック1… ❶ ❷ ❿ ⓫ ⓬ ⓭

方向性

市民のアウトドアリビングとして、様々な形の利用を柔軟に受け止められる‘しなやかな器’となる広場を創る

内容
  • 市民の憩いや休養、レクリエーションの他、多様なプログラムに対応できる広場
  • 「神戸ルミナリエ」や「1.17の集い」等の大規模イベントができる広場

ブロック2… ❸ ❹ ❺ ❻

方向性

東遊園地らしい‘楽しさ’が滲み出す魅力的なエントランスを創る

内容
  • 東遊園地のキャッチとなるキースケープ
    • 高低差を活かしたキースケープ
    • フラワーロードと一体的な明るく入りやすいエントランス空間
  • 空間の有効活用
  • 高低差を活かした立体的なキースケープ

ブロック3… ❼ ❽

方向性

フラワーロードと一体的に新たな賑わいが生まれる空間を創る

内容
  • みどりを活かした賑わい空間(FarmersMarket、キッチンカー等)
  • フラワーロードや多目的広場との連続性の向上

ブロック4… ❾

方向性

阪神・淡路大震災を記憶し、犠牲者を慰霊するとともに、復興の歩みを後世に伝える

内容
  • 『慰霊と復興のモニュメント』・1.17のあかり
    • 公園の南側との一体性向上
    • 旧居留地側への誘導

ブロック5… ⓮ ⓯ ⓰ ⓱

方向性

神戸の都心とウォーターフロントをつなぐ結節点を創る

内容
  • 都心からウォーターフロントへ、人の流れを誘導する新たな魅力施設(‘目的地’となる施設や移動支援のための施設を検討する)
    • ウォーターフロント側の開発と一体性のある景観・空間

ブロック6…市庁舎エリア

「デザイン都市神戸」にふさわしい市庁舎と、公園と一体的に回遊できる魅力ある空間の創出

都心からウォーターフロントまでの人の流れを促進する動線計画

ページの先頭へ