周辺エリア

都心三宮エリア

都心の活性化、三宮再整備の動きの中で、現在進められている様々な取り組みをご紹介します。

都心三宮エリア地図
  • 三宮クロススクエアの整備のイメージ

    三宮クロススクエアの整備

    • 三宮にある6つの「えき」とその周辺の「まち」をつなぐ空間を「えき~まち空間」として、デザインにも配慮した神戸にふさわしい玄関口とする。
    • その核として、三宮交差点を中心に、人と公共交通優先の空間『三宮クロススクエア』の整備を進める
  • KOBEパークレットの整備(社会実験)のイメージ

    KOBEパークレットの整備(社会実験)

    • 車道の一部(停車帯)を利用・憩いや賑わい創出
  • 三宮プラッツのリニューアルのイメージ

    三宮プラッツのリニューアル

    • 三宮中央大通りに隣接する半地下空間を利用・音楽ライブ等によるにぎわいづくりや憩いの空間の創出
  • 葺合南54号線の整備のイメージ

    葺合南54号線の整備

    • 歩行者が楽しみながらまちを巡ることができる様にに歩道を拡幅(道路空間の再配分)ベンチや花壇等設置
  • フラワーロード『光のミュージアム』の整備のイメージ

    フラワーロード『光のミュージアム』の整備

    • フラワーロード(税関線)において、歩道や樹木、彫刻などをライトアップし魅力的な道路空間を創出
  • コミュニティサイクル「コベリン」の拡充のイメージ

    コミュニティサイクル「コベリン」の拡充

    • 市中心部の複数のサイクルポート(貸出、返却拠点)のシステムの利便性向上
  • 新たなバスターミナルの整備のイメージ

    新たなバスターミナルの整備

    • 中・長距離バスの乗降場集約、三宮バスターミナルとの一体運用
  • 神戸阪急ビル東館建替えのイメージ

    神戸阪急ビル東館建替え

    • 《概要》地下3階・地上29階
    • 《延床面積》約28,500m2
    • 《用途》商業施設、オフィス、ホテル等
    • 《特徴》
      • 地下鉄等の連絡の円滑化
      • 1階にイベントスペースを確保
      • 最上階に展望フロアの設置
      • 低層部において旧神戸阪急ビルデザインを再生
  • メリケンパークの再整備のイメージ

    メリケンパークの再整備

    • みなと神戸の顔として、快適でにぎわいのある公園へリニューアル(芝生広場、歩行者動線改善、夜間景観の演出、スターバックスの出店)
  • 神戸ポートオアシスの建設のイメージ

    神戸ポートオアシスの建設

    • 《概要》地上5階
    • 《延床面積》約4,600m2
    • 《施設》食堂、コンビニ、多目的スペース(400席)、事務所、会議室
    • 《特徴》
      • 港で働く人や市民・来街者の多様な活動と交流の場
      • 周辺の歴史的建造物と調和したデザイン

東遊園地周辺エリア

東遊園地周辺エリアでも、様々なとりくみや検討がすすめられています。

東遊園地周辺エリア地図

庁舎空間見直しプロジェクト

平成28年度、「神戸市役所1号館1階市民ロビーの改装設計プロポーザル」を行い、業者を決定。平成29年度にリニューアルオープン。

庁舎のあり方検討

平成28年度、老朽化した神戸市役所本庁舎(2号館、3号館)のあり方に関して、専門的な見地から幅広く意見を求めることを目的として、神戸市役所本庁舎のあり方に関する懇話会を開催。

ページの先頭へ